まつげエクステのスクールを選ぶポイント

最近人気のまつげエクステ。その施術を行うアイリストは、今後需要が増えることが予想される職業として注目されています。アイリストになりたい、あるいは美容師が仕事の幅を広げるために技術を身につけたい、などさまざまな希望を持つ人がいるでしょう。

まつげエクステを仕事として行うなら、技術はもちろんですが専門的な知識も身につける必要があります。デリケートな目のまわりに触れるのですから、衛生面での知識も必要です。そうしたことを学ぶには、専門のスクールがおすすめです。

アイリストを養成するスクールは、すでに数多く存在します。そのため、これから学ぼうという人たちにとっては、選ぶのが難しいとも言えるでしょう。実際、スクールを選ぶうえで注意すべきポイントにはどんなものがあるのでしょうか。

まず、大切なのが授業内容です。まつげエクステを学ぼうという人の中には、必ずしもプロとして就職や独立・開業を目指す人ばかりではなく、趣味として行いたいという目的の人もいますから、自分の要求するレベルに合った内容の授業を行っているところを選びましょう。

次に費用です。費用はスクールによってまちまちですが、必ずしも安ければよい、高ければよいというものではなく、内容とのバランスを見ることが大事です。また、授業で使うキットの料金が込みの場合と別の場合があるので注意が必要です。モデルは別途有料となるケースが多いようです。(参照:http://ritorie.jp/

場所や時間も重要です。遠すぎては最後まで通いきることができないかもしれません。また、人によっては仕事や育児をしながら勉強するという人もいるでしょう。そういった場合は、都合のいい時間に通えるフリータイム制を導入しているところがおすすめです。

また、プロを目指すならぜひとっておきたいのが資格です。アイリストの資格は民間資格で、現在JLAやJEAなど複数の団体が検定試験を行っていますが、自分の目指す試験に合格するためのサポートをしてもらえるのかどうか、というのが重要なポイントになります。合格実績もチェックしておきたいところです。

さらに、プロを目指すのであれば卒業後の就職や独立開業のためのサポートも欲しいところです。直接スクールに問い合わせてみるのもよいですし、卒業生の口コミを探してみるのもよいでしょう。卒業生の口コミからは、雰囲気や授業内容、講師の人柄などもうかがい知ることができるので、ぜひ事前にチェックしておきたい情報です。