まつげエクステの持続性と長持ちさせるコツ

まつげエクステの持続性、ケアの方法によっても異なります。長持ちさせるコツを抑えて、できるだけ綺麗な状態をキープしましょう。アイラッシュサロンで装着してもらうエクステは、目元をかわいらしく、華やかにしてくれます。少しお値段が高いという面もあります。だからこそ、できるだけ良い状態を保つ努力が必要となってくるのです。

まつげエクステの持続性としては、約3週間から1か月といったところでしょう。美しい目元がパーフェクトなのは、装着して数日間です。1週間から2週間ほどは、手入れによっては、ほぼ最初と同じような形状をキープすることも可能です。3週目くらいになってくると、ケアに気を付けていても、グルーが弱まってもきますから、だんだんエクステも落ちるようになってきます。バサバサまつげの目元だったのが、徐々にまつげに隙間ができてくる状態です。この時期には、すでに最初と比較すると、半分の量ほどになっているかもしれません。

まつげエクステを長持ちさせるコツは、優しいケアと、美容成分を与えることが、重要ポイントとなってきます。単発的に行うのではなく、毎日継続して行うことに意味があります。単発的なケアでは、最初の美しい形状をキープするのは、難しくなってきます。ケアをしないよりはいいのですが、継続の効果には勝ち目はありません。

まつげエクステ持続の長持ちケアとして、毎日使いたいのが、まつげ専用の美容液です。エクステのベースは自まつげです。この部分が弱くなっていると、エクステの持ちにも影響します。健康な状態をキープして、エクステも美しく見せることです。市販のまつげ美容液は、基本的に、1日2回の使用になります。朝と晩、洗顔後の清潔な素肌になった状態で、目元塗布していきます。特に夜のケアは大切で、眠る前に塗布することで、夜眠っている間に、美容成分が浸透していく効果があります。エクステを付けるようになると、多少なりとも、まつげに負担がかかってきます。まつげの健康と、美しさのためにも、美容液を毎日使用するのは、大切なのです。

エクステの持ちを持続させるコツは、日々のお手入れにもあります。メイクを落とす時に、クレンジング剤を付けて、思い切り洗うような行為はやめましょう。クレンジングを使うのであれば、タイプも選ぶことです。オイルタイプは強力な洗浄効果がありますから、グルーも、エクステも一緒に落ちやすくなります。ふわふわの泡タイプや、しっとりとしたジェルタイプを選ぶことです。メイクをオフするときに、力がかからなくてよい、肌にもやさしいタイプのクレンジング剤を選ぶことも大切になってくるのです。

slide

まつげエクステの種類:セーブルエクステ

まつげエクステの中でも、セーブルエクステは最高級品質といわれており、つけているのがほとんどわからないほど軽いタッチです。

slide

まつげエクステならではのメリットとは

まつげエクステのメリットは、目元を華やかにしてくれて、可愛さをさらにパワーアップさせて見せてくれます。

slide

ゴージャス系のまつげエクステにするポイント

装着するまつげエクステの本数によって印象をガラッと変えることが出来るとしてゴージャス系の服装を好む女性に支持されています。

slide

まつげエクステのスクールを選ぶポイント

まつげエクステを学べるスクール選びにはいくつかポイントがあります。費用や立地、授業内容や時間など、目的に合わせて選びましょう。プロを目指すなら資格取得や就職のサポートがあるところがよいです。